【法人様】大切な取引先様へのお中元

半年間のご愛顧と感謝を込めて、夏のご挨拶として贈る「お中元」
会社として取引先様へのお中元は個人間で贈るお中元とは少々異なります。
今後もより良い関係を続けられるよう、注意するとよいポイントをご紹介します。

ポイント1:
「御中元」の紅白の熨斗を掛けましょう。
手渡しであれば、パッと見て社名がわかる外熨斗、
配送の場合は、破れ防止のために内熨斗がおすすめです。

ポイント2:
お中元のお届けは、東日本は7月上旬~15日まで、
西日本は7月中旬~8月15日までが一般的です。
※時期や期間には、細かい地域差もございますので、
先様の地域に合わせて贈ることが重要です。

ポイント3:
会社の場合、休憩時に召し上がっていただけるものが定番でおすすめ。
夏は冷蔵庫を駆使する為、常温で保存でき、
複数で分けられる個包装された菓子は、喜ばれます。
召し上がっていただけるタイミングが把握しにくいので、
日持ちするものがおすすめです。

【両口屋是清のおすすめ!】
銘菓詰合
永く愛されるロングセラー商品。世代を問わず人気です。楽しめる3種類。常温保存。
水ようかん
夏の定番。召し上がる直前に冷やして楽しめます。
緑陰の涼
今だけの詰合せ。お好みでいろいろな味が楽しめます。

POINT

  • 会社を代表して贈ります。

    企業間のお中元は、3,000円~5,000円が相場です。
    あまり高価だと取引先様に気を使わせてしまう場合がある為、先様との関係性によって変わります。
    会社を代表して贈るものなので、社内での検討が重要です。
    また、公務員や政治家などお中元を受け取ることのできない職種や、 虚礼廃止で贈答を控える企業もございますので、ご注意ください。

その他の
おすすめ商品Recommended
product