柏もち・ちまき・特集

~端午の節句のお楽しみ~

5月5日は「端午の節句」。
端午の節句のお楽しみと言えば、「柏もち」と「ちまき」。
暖かな陽ざしと爽やかな春風が心地よい、
この時期ならではの和菓子をお楽しみください。

※柏もち・ちまきの取り扱い店舗は、
 名古屋市内直売店・名古屋市内百貨店。
 関東地区は販売店舗限定です。
 詳しくは【こちら】

    POINT01

  • 柏もち

    こしあんを包んだ白い柏もち、粒あんを包んだよもぎ入りの柏もち。どちらもつるりとしたういろう製で、もっちりした食感がお楽しみいただけます。

品々に込められた意味とは

【柏もち】:柏の葉は新しい葉が出てこない限り大きく育ち続け、
       葉が落ちないことから「子孫繁栄」の象徴とされています。

【ちまき】:粽は中国の故事に由来し、子供が無事に育つようにとの魔よけの意味がこもっています。

江戸時代、端午の節句は、家の後継ぎとして生れた男の子が
無事成長し、一族の繁栄を願う重要な行事でした。

    POINT02

  • ちまき

    吉野葛にこし餡を煉りこみ、みずみずしい「葛ちまき」と、紅白2色のういろうを丁寧にねじり合わせた「錦ちまき」の2種類。どちらもすっきりと上品な甘みをお楽しみいただけます。2021年はオンラインでも「錦ちまき」を販売中→【こちら】
    端午の節句のお祝いにはこちらもおすすめです。
    「端午の節句ささらがた」販売中→【こちら】

その他の
おすすめ商品Recommended
product